2023年01月08日

「NHK紅白」視聴率 「長期低迷傾向に歯止めがかからない。日本の年末風景が変わりつつある」辛坊治郎が指摘

1/4(水) 19:50配信

キャスターの辛坊治郎が1月4日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。昨年の大みそかに放送された「第73回NHK紅白歌合戦」の視聴率が過去2番目の低さだったことについて、「長期低迷傾向に歯止めがかからない。日本の年末の風景が変わりつつある」と指摘した。

昨年の大みそかに放送された「第73回NHK紅白歌合戦」の第2部の平均世帯視聴率が関東地区で35.3%だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。また、裏番組としてテレビ朝日系で放送された「ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会」が11.2%を記録し、2年連続の民放1位だった。

辛坊)紅白歌合戦の視聴率は2021年が過去最低の34.3%だったので、22年は1%増えました。とはいえ、22年は過去2番目の低さであり、しかも1%増は誤差の範囲内ですから、長期低迷傾向に歯止めがかかっていないということですね。

直近の視聴率で最も高かったのは1984年の78.1%です。都はるみさんのラストステージのときです。これ以降、80年代後半にかけて視聴率は顕著に下がっていき、89年には47.0%まで落ち込んでいます。

今どき、家族全員で1つの番組を年末に見るという時代ではなくなったと言ってしまえばそれまでなのですが、日本の年末風景が変わりつつありますね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a983db0672971fa69134659b6d05bcb4bdea0b3
続きを読む

japanesesubtitles at 05:51|PermalinkComments(0)

鈴木宗男氏 停戦指示は「プーチン大統領のお年玉」ウクライナの姿勢には疑問「ゼレンスキーの頭づくりはどうなっているのか」★2

ロシア通で知られる日本維新の会の鈴木宗男参院議員(74)が6日に更新した自身のブログで、ロシアのプーチン大統領の姿勢を評価した。
 ロシアによるウクライナ侵攻が始まってから1年が経過しようとしている。プーチン大統領はロシア正教のクリスマスとなる1月7日を念頭に、6日から36時間の「停戦」を指示。この件について、鈴木氏は、「祈りの時間を与えようと考えるプーチン大統領は、いかなる状況であっても失ってはならない人としての心が感じられる」とした。

 その上で「一方、ウクライナ側はこの停戦を評価するどころか「偽善は自分の中に留めておけ」と極めて強い口調で批判しているが、闇雲に批判するゼレンスキー大統領の頭づくりはどうなっているのだろうかと首を傾げざるを得ない」とし、「ウクライナにも熱心なロシア正教の方が沢山いるので、プーチン大統領は配慮しての36時間停戦を発表したと私は受け止めている」と続けた。

 「プーチン大統領の新年のお年玉とも言うべき「停戦」を、G7、G20の首脳は重く受け止め、停戦を実現してほしいものである」と期待

続きはソース元にて

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2023/01/07/kiji/20230107s00042000151000c.html
※前スレ
鈴木宗男氏 停戦指示は「プーチン大統領のお年玉」ウクライナの姿勢には疑問「ゼレンスキーの頭づくりはどうなっているのか」 [ブギー★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1673077641/
続きを読む

japanesesubtitles at 05:42|PermalinkComments(0)

小田急ロマンスカーのイベント、当該車両で人身事故が発生し中止

小田急ロマンスカーのイベント、当該車両で人身事故が発生し中止 運営「代替イベントについては前向きに検討」
1/6(金) 12:13 ねとらぼ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c86c91ebdd11978c15573e256687bcb531db0742


1月6日に開催された小田急ロマンスカーのイベントが、当該車両で人身事故が発生したことにより中止に。SNSではイベント中止を嘆く声が見られます。編集部は、代替イベントの実施などについて小田急電鉄に尋ねました。

事故が起きたのは、2023年秋頃に引退を控えている特急ロマンスカー・VSE(50000形)。引退までの特別企画「ありがとうVSE!~Special Thanks & Forever~」の一環として開催予定だった、「お正月だよ!ロマンスカー・VSE&GSEで新春紅白乗継ぎ全線走破リレー」というツアーの出発直前の出来事でした。

この人身事故により、ロマンスカーは運休となり、イベントも中止に。記事執筆時点でも、ダイヤの乱れが発生しています。


※全文はリンク先で
続きを読む

japanesesubtitles at 05:31|PermalinkComments(0)

【生物】オオサンショウウオ、中国原産との交雑種増加 広島の八幡川 「在来種は消滅の危機」

※2023/1/5
中国新聞

 広島市佐伯区の八幡川で、国特別天然記念物のオオサンショウウオと中国原産の外来種の交雑が進んでいる。2022年5月に広島県内で初確認。その後の市の調査で捕獲した8割が交雑種で、専門家は「在来種は消滅の危機にある」と警鐘を鳴らす。交雑種を捕獲して隔離する施設の整備や、他の水系へ生息地を広げないための市民の協力が課題となっている。

 「いた、いた!」。11月中旬、八幡川上流であった広島大(東広島市)や安佐動物公園(安佐北区)の調査。胴長姿の研究者や飼育員たち5人が、夜の川面をヘッドライトで照らしながら進むと、20分ほどで岩下に潜む2匹を捕まえた。

「第2世代」とみられる幼体も

続きは↓
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/254282
続きを読む

japanesesubtitles at 05:21|PermalinkComments(0)

交際クラブで稼ぐパパ活女子は要注意!確定申告しないと脱税って知ってた?

交際クラブに登録してお手当を稼げるようになると、絶対に覚えておいてほしいのが確定申告です!

やってみると分かるのですが、稼ぎ始めると税金のかからない無申告でOKの金額なんて簡単に稼げるようになります。
要は、パパ活で継続的に月収として稼げているパパ活女子は、2月や3月に確定申告が必要だ!ってことなんです。

とはいえ、そもそも考えたこともなかった人もいると思いますので、ここでは稼げているパパ活女子向けに、確定申告について簡単にまとめておきます。

目次
パパ活のお手当は、贈与税の対象に!確定申告は必須です!
パパ活で申告不要な贈与税は、お手当総額が年間110万まで!
パパ活のお手当を無申告でいたらどうなる?手渡しでもバレるの?
交際クラブで稼いだ収入の申告は税理士に頼め!節税アドバイス有り!
パパ活のお手当を確定申告することで、昼業の会社バレは大丈夫?
まとめ:パパ活のお手当は、年間110万以上もらったら確定申告必要!

続きはソース元にて
https://laff.jp/tax-kosaiclub/
続きを読む

japanesesubtitles at 05:01|PermalinkComments(0)

年末年始は『にじさんじ』の大勝利!? VTuberによる豪華イベントラッシュの結果は…

2023年1月6日

年末年始は『にじさんじ』の大勝利!? VTuberによる豪華イベントラッシュの結果は…

多くの人が自宅で過ごす年末年始には、配信を生業とするVTuberたちがさまざまな企画を展開していた。VTuber業界を二分するグループ『ホロライブ』と『にじさんじ』も大規模イベントを仕掛け、YouTubeを盛り上げていたようだ。


初日から24万越えの同時接続者数に

年末年始、12月29日~1月3日ごろまでのYouTubeを振り返ると、同時接続数者(同接)の高い配信が相次いでいた。

その中でトップだったのが、「にじさんじ」による毎年恒例の音楽ライブ配信番組『にじさんじユニット歌謡祭』だ。

ここでしか見られないユニットが全編3Dによって楽曲を披露する場となっており、今回は総勢80人超えという史上最大規模のイベントとなった。

12月29日~31日の3日間にわたって開催され、映画館でのライブビューイング上映をはじめ、YouTubeやニコニコ動画でも配信。Day2とDay3は有料ネット配信となったものの、Day1に関しては全編無料配信されている。

DAY1はYouTubeだけでも約24.2万という最大同接を記録。それ以降も、多くの視聴者が配信を楽しんだようだ。


『ホロライブ』兎田ぺこらが大健闘するも…

その一方で、「ホロライブ」のイベントも多数開催。12月31日に開催されたカウントダウンライブは、最大同接19.5万人の大盛況となっていた。

同ライブには「ホロライブ」、「ホロライブインドネシア」、「ホロライブEnglish」の所属タレント総勢40名が参加し、圧巻のパフォーマンスを披露。ライブ前には企画てんこ盛りの『年末ホロライブ ~ゆくホロくるホロ 2022→2023~』が4時間以上にわたっておこなわれ、こちらも約14,1万という同接を記録している。

他方で目立っていたのが、「ホロライブ」3期生・兎田ぺこらの大活躍だ。

1月1日には「ホロライブ」公式チャンネルで『#全人類兎化計画【兎田ぺこら】』が配信され、最大同接14万以上を記録。また彼女が主催した1月2日の『ゆびをふる大会2023』も、最大同接17.8万人を突破していた。

いずれもクオリティの高いイベントばかりだったが、そんな白熱の数日間を制したのが「にじさんじユニット歌謡祭」だったのは流石と言うしかない。

「にじさんじ」の強みといえば、100人以上のライバーによる“お祭り感”のある箱イベント。『にじさんじ甲子園』や『マリカにじさんじ杯』など、いくつものキラーコンテンツを抱えているが、その強みを最大限に活かした年末年始となった。

このまま「にじさんじ」大勝利の勢いが続くのか、「ホロライブ」が逆襲するのか──。少し気が早いかもしれないが、次なる年末年始のイベントも楽しみだ。

https://myjitsu.jp/enta/archives/116477


にじさんじ公式🌈🕒
@nijisanji_app
『にじさんじユニット歌謡祭2022』DAY3
ご視聴いただきありがとうございました!
3日間にわたる本公演は以上で終了となります

本年もたくさんのご声援ありがとうございました
よいお年をお迎えください!

▼にじさんじユニット歌謡祭2022特設サイト
https://event.nijisanji.app/numf2022/
https://twitter.com/nijisanji_app/status/1609137337149292546?s=61&t=jiom0FwgofbbxJSgW9JcRw

兎田ぺこら👯‍♀ホロライブ3期生
@usadapekora
昨日の #全人類兎化計画 が
急上昇1位だ😆✨

これはyoutubeも兎化成功ぺこか!?
https://twitter.com/usadapekora/status/1609841816492462082?s=61&t=xI8kmawFU-Fa_sYlc40k1Q
https://pbs.twimg.com/media/FldOmR7aMAELXep.jpg https://pbs.twimg.com/media/FldOmR7aMAELXep.jpg
https://youtu.be/UHXSfWeA1iE
https://youtu.be/8ysl5INNWjE
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
続きを読む

japanesesubtitles at 04:51|PermalinkComments(0)

【自動車】日本車離れ加速か、世界的なEVシフトに乗り遅れ「衰退のリスクも」★6

※2023年1月6日 14:56 JST
Bloomberg

世界のEV販売ランキング、日本のメーカーは上位20社に入らず
「既に遅過ぎる可能性も」-日産「リーフ」デザインした井上氏

「エキサイティングなことを望むなら電気自動車に乗れ、退屈したいならトヨタに乗れ」。昨年11月、こう書かれたバナーを掲げ、米非営利団体「パブリック・シチズン」がスポンサーする飛行機が「NASCARカップシリーズ」レース会場の「フェニックス・レースウェイ」の上空を通過した。

  この低空飛行に先立ち、パブリック・シチズンを含む複数の団体は、電気自動車(EV)事業で後れを取っているトヨタ自動車を批判する公開書簡を同社の豊田章男社長宛てに送った。「バッテリー電気自動車に対する消費者需要の急増に追い付けている自動車メーカーはないが、トヨタはそれを満たそうとの試みすらしていない」と主張。「トヨタが迅速にEVに移行することは可能であり、そうしなければならない。さもなければ衰退のリスクにさらされる」とした。

  各団体の動機は環境問題だが、2兆2500億ドル(約300兆円)規模の世界の自動車産業がこの数十年間で最大の転換期にある中で、EVへのシフトで出遅れているトヨタなど日本のメーカーがその主導的地位を失うことへの懸念もメッセージに反映されている。

続きは↓
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-01-06/RO1P1QT0AFB401
※前スレ
【自動車】日本車離れ加速か、世界的なEVシフトに乗り遅れ「衰退のリスクも」★5 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1673088941/

★ 2023/01/07(土) 10:32:03.10
続きを読む

japanesesubtitles at 04:32|PermalinkComments(0)

97歳の祖母の首を刺す 殺人未遂容疑で34歳の女逮捕 岩手・奥州市

IBC岩手放送 2023年1月4日(水) 08:14
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/259496


3日夜、岩手県奥州市内の自宅で同居する祖母を包丁で刺すなどして殺害しようとしたとして、30代の女が逮捕されました。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、奥州市前沢の無職・千葉明子容疑者(34)です。

奥州警察署などによりますと、千葉容疑者は3日午後10時ごろ、自宅で同居する97歳の祖母の首を包丁で刺すなどしてけがをさせ、殺害しようとした疑いが持たれています。
千葉容疑者は容疑を認めているということです。

祖母は奥州市内の病院に運ばれ手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
この家は5人暮らしで、警察が詳しい経緯を調べています。
続きを読む

japanesesubtitles at 04:22|PermalinkComments(0)

【愛知】21歳男「兄にいじわるされていて爆発した」自宅の兄のベッドの上で新聞紙に火 2階を全焼させた疑いで逮捕

6日午前、愛知県東海市で、自宅に火をつけたとして、21歳の男が逮捕されました。ケガ人はいませんでした。

 逮捕されたのは、東海市の無職・中吉滉貴容疑者(21)で、6日午前9時半ごろ、自宅の2階にある
兄の部屋のベッドの上で新聞紙に火をつけて床などに燃え移らせ、2階部分を全焼させた疑いが持たれています。

 出火当時、家には中吉容疑者の祖父母がいましたが、逃げ出しケガはありませんでした。

 中吉容疑者はその後、行方が分からなくなっていましたが、火災発生からおよそ1時間後に自ら
110番通報してきたということです。

 調べに対し中吉容疑者は、「兄に意地悪をされていてそれが今日爆発した」などと供述しています。

 警察は、中吉容疑者と家族の間に日常的にトラブルがあったとみて調べています。

FNNプライムオンライン 2023年1月6日 金曜 午後10:08
https://www.fnn.jp/articles/-/467723
続きを読む

japanesesubtitles at 04:01|PermalinkComments(0)

【視聴率】西島秀俊「警視庁アウトサイダー」初回10・7% たてこもり現場に任侠ファッションの男が乱入

西島秀俊が主演するテレビ朝日系ドラマ「警視庁アウトサイダー」(木曜午後9時)の初回が5日に放送され、平均世帯視聴率が10・7%(関東地区、速報値)だったことが6日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は6・0%だった。

 「元マル暴オヤジ刑事」の架川(西島)、「秘密をひた隠すエース刑事」の蓮見(濱田岳)、「やる気ナシ新人刑事」の水木(上白石萌歌)。警察組織の中で“アウトサイダー”の3人が、トリオで巨悪に立ち向かう物語。

 ◆第1話のあらすじ

 桜町中央署刑事課のエース・蓮見光輔(濱田岳)は、不審な男が職務質問を振り切って逃走したという一報を聞き、現場に駆けつける。人質を取ってたてこもった男を冷静に諭し、投降させるまであと一息…というところで、突然、ダブルのスーツにサングラスという任侠(にんきょう)ファッションの男が乱入! 鮮やかなアクションで、不審者を取り押さえた。瞬時に場をおさめたこの男こそ、刑事課に異動してきた架川英児(西島秀俊)。警視庁の組織犯罪対策部、いわゆる“マル暴”から飛ばされてきたオヤジ刑事だった。

 その矢先、大学教授・最上憲彦(飯田基祐)宅で、ハウスキーパー・永峰弓江(室井滋)が刺殺される事件が発生。英児と光輔がバディを組んで捜査をはじめたところ、憲彦の娘の亜由美(星南のぞみ)ら最上家の面々にはそれぞれ裏の顔があることがわかる。また、憲彦の息子の賢太郎(上原佑太)が、事件直後から姿を消している事実も発覚する。

 賢太郎の行方もさることながら、英児が気になったのは刑事として完璧すぎる光輔だった。英児は、光輔が笑顔の奥に冷たい闇を宿していることを見逃さない。

 そんな中、2人は新米刑事・水木直央(上白石萌歌)の面倒を見ることになるが、実は直央は警視庁副総監・有働弘樹(片岡愛之助)の娘だった。有働は、組織犯罪の撲滅をスローガンに掲げる政界のホープ・小山内雄一(斎藤工)に心酔していて…。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/568e9cc8ee2eaefc1816895353120a28c17e7329
続きを読む

japanesesubtitles at 03:51|PermalinkComments(0)