2024年07月25日

プロ志望明言の慶大・清原正吾、今秋「ドラフト漏れ」なら民間企業の争奪戦か 野球部OBの進路は引く手あまたでアナウンサー採用も

2024.07.22 16:00  週刊ポスト

 春の東京六大学リーグでベストナインに輝いたのが、清原和博氏(56)の長男にして慶應義塾大学4年生の正吾(21)だった。父譲りの身長186cm・90kgという体格に加え、母でモデルの亜希(55)似の端正な顔立ちとスター性も抜群。気になるのは進路だが──。

〈プロにはほど遠い実力だと自覚しています。でもこの秋にもっと成長ができたなら……〉

『Number Web』(7月10日)の取材に対し、正吾は今秋のドラフト挑戦を明言した。取材したノンフィクションライターの柳川悠二氏が言う。

「父と同じプロ野球選手になることが最大の親孝行というのが彼の考え。リーグ戦中に、社会人野球などを考えていないと取材に答えたことで、『プロ一本』と報道されましたが、彼自身はまだまだ自分の実力を見極める段階と捉えているようです」

 小学3年生の時に野球を始めた正吾。父の薬物事件と両親の離婚によって、慶應中等部進学と同時に野球とは距離を置いた。しかし、父との関係が修復した2021年の大学進学時、6年ぶりに野球を志す。

 昨年までの3年間はなかなか結果が出なかったが、大学日本代表の指揮官も務める慶大・掘井哲也監督に長打力を評価されて今年から「4番・一塁」に抜擢された。ベストナインに輝いたが、打率は2割7分で本塁打はゼロだった。

堂々とした受け答えが高評価で「引く手あまた」

 育成契約なども含めたドラフト指名の可能性が報じられる一方、一塁手だと外国人選手やベテラン選手とのポジション争いになるために厳しいとの報道もある。10月末のドラフト会議でNPBの道が拓けなければ、海外の独立リーグや、再来年に向けて就職浪人の道も考えていると答えている。こと就職に関しては「引く手あまただろう」と慶大OBは話す。

「慶大野球部の就職先は大学野球界屈指です。総合商社や大手不動産会社に加え、パイロットとなった卒業生も多い。特に多いのが電通・博報堂といった広告代理店やテレビ局です。近年は各局でアナウンサーとしての採用も目立つ。清原君は高身長で爽やか、受け答えも自分の言葉で堂々と答えている。希望の職種に就けるでしょう」

 プロか就職か。“即戦力”になれるのは後者か。

※週刊ポスト2024年8月2日号

https://www.news-postseven.com/archives/20240722_1978549.html?DETAIL
続きを読む

japanesesubtitles at 05:11|PermalinkComments(0)

日立、家庭用エアコンの製造から撤退へ 「白くまくん」の販売は継続

日立製作所は23日、家庭用エアコンの開発・製造から撤退する、と発表した。米社との空調合弁会社を自動車部品大手の独ボッシュに売却する。ボッシュとはライセンス契約を結び、国内の家庭用エアコン「白くまくん」のブランドは残し、ボッシュが生産を担う。国内の業務用事業は日立の子会社に移管する。

 日立の家電子会社と、空調機などをつくる米ジョンソンコントロールズは2015年、空調の合弁会社を設立。家庭用と業務用の空調機器を開発・製造し、国内外で販売してきた。両社はそれぞれ40%と60%ずつの株式を保有していたが、25年6月までに全て売却する。日立の持ち分の売却額は約1950億円。

 家庭用エアコンを手がける栃木事業所はボッシュの傘下に入るが、業務用を手がける清水事業所(静岡市)は日立の家電子会社に移管し、国内向けの業務用空調機器の開発・製造を続ける。「白くまくん」ブランドの家庭用エアコンの国内販売や保守サービスは日立子会社が担う。

 日立は家電などの製造業から社会インフラやIT事業を中核に据える構造転換を進めている。今回の空調事業の再編も「選択と集中」の一環とみられる。

https://www.asahi.com/articles/ASS7R3T44S7RULFA00XM.html
続きを読む

japanesesubtitles at 04:51|PermalinkComments(0)

きっかけはエアコンのつけ忘れ「何でつけてくれんかったと?死ね」発言した男子児童に担任が「一緒に死のうか」廊下に連れ出し★6

2024年7月22日(月) 17:33

6月中旬、福岡県粕屋町の小学校で、命を軽視する発言をした6年の男子児童に対し男性教諭が「一緒に死のうか」と言った問題。

担任がエアコンをつけ忘れたことが、ことの発端だったことが分かりました。

目撃した複数の児童が「先生、やめてください」と制止しており、学校側は体罰があったことを認め「許されないこと」と謝罪しました。

「先生やめて」目撃した児童が制止

問題が起きたのは、6月11日。4時間目の授業が始まる前の休み時間のことでした。

福岡県粕屋町の小学校で、担任の男性教諭が命を軽視する発言をした6年の男子児童を廊下に連れ出し、肩に腕を回して「一緒に死のうか」と言ったものです。

教諭はなぜ「一緒に死のうか」と言ったのか。何が起きたのか。学校と教育委員会が、7月19日に開いた保護者への説明会で、当時の状況が明らかにされました。

学校の説明によると6年生の男子児童が、担任の男性教諭が教室のエアコンのスイッチを入れ忘れていたことに不満を持ち「暑い、なんでつけてくれんやったと、死ね」と発言をしました。

この発言について別の児童から聞いた男性教諭が、「どうして死なないかんと?」となどと男子児童に問いただしました。

しかし返事がなかったことから男性教諭は、男子児童を教室の外の廊下に連れだし肩に腕を回して、窓際で「一緒に死のう、一緒に飛び降りるか」と言ったということです。

怖くてしゃがみこんだ児童に、『立て』

学校側の説明「男性教諭が当該児童の首に手をあてて『首を絞めて殺すか』と聞きました。怖くてしゃがみこんだ児童に、『立て』といって腕をつかんで持ち上げ、立たせようとしました」

その後、男性教諭と児童は一度、教室に戻り話しをしますが、児童の謝罪がなかったとして、教諭は、「やっぱり死のう」と言って泣いている児童の手をひっぱりながら引きずり、階段まで移動したということです。

教室で目撃した4人の児童から、「先生、それはさすがにやりすぎです、やめてください」と制止する声が上がり、そのうちのひとりは男子児童に『大丈夫?』と声をかけました。

教諭が防火扉を蹴る・叩く「怒りの大きさを伝えた」

学校側の説明「男性教諭は、防火扉のところまで行き、防火扉を2回蹴る、1回たたくなど、大きな音をたてることで、自分の怒りの大きさを男子児童に伝えています」

保護者説明会で学校側は、男性教諭の指導のうち「泣いている男子児童を引きずって階段まで連れて行った行為」を体罰と認め、謝罪しました。

学校側の謝罪「決して許されることではなかった。もう一度、学校づくりを進めていきたいと思います本当に申し訳ありませんでした」

一方、保護者からは、その後の学校の対応にも批判の声があがっています。

児童への聞き取りは1か月後 学校の対応に保護者から批判
男性教諭は、その日の夜に男子児童の保護者に説明し謝罪したということですが、学校が把握したのは2日後でした。

13日、学校は、保護者からの電話で今回の事案を把握したものの、聞き取りを行ったのは男性教諭のみ。

児童らへの聞き取りやアンケート調査を行ったのは、約1か月が経った7月8日でした。

説明会では、保護者から「対応が不適切で、事実確認が不十分だ」と批判する声も上がりました。

保護者「ことなかれ主義、話を大きくしたくないそういう風にみえてしまう。適切に対応していたら1週間で終わっていた、学校が信頼を失うこともなかった、信用をしろというほうが難しい」

粕屋町教育委員会によりますと、男性教諭は、「いきすぎた指導があった」と話し、反省しているということです。

粕屋町教育委員会は、今後、男性教諭の処分を検討するともに、「信頼回復に向けて、子どものケアを最優先に学校を指導してきたい」とコメントしています。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/rkb/1310444

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1721691069/
続きを読む

japanesesubtitles at 04:41|PermalinkComments(0)

【東京】女子高生ら3人射殺「ナンペイ事件」から29年、通っていた中高で追悼式…被害者の親友「解決を信じている」

矢吹さんとの思い出を語る親友(20日、町田市で)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240720-00050206-yom-000-24-view.jpg https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240720-00050206-yom-000-24-view.jpg
情報提供を呼びかける看板(2021目7月、八王子市で)
https://www.yomiuri.co.jp/media/2023/07/20230723-OYT1I50058-1.jpg https://www.yomiuri.co.jp/media/2023/07/20230723-OYT1I50058-1.jpg

 東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で1995年7月、女子高生ら3人が射殺された事件で、被害者の一人で矢吹恵さん(当時17歳)が通っていた町田市の桜美林中学・高校で20日、追悼式が開かれた。事件は未解決のまま、30日で発生から29年となる。

 会場には明るい人柄だった矢吹さんをイメージしたヒマワリの花と遺影が飾られ、同級生ら17人が黙とうをささげた。親友だった女性会社員(46)は「何げない会話をずっとしたかった。捜査技術も進歩しているので、事件解決を信じている」と涙ながらに語った。

 事件では、閉店後のスーパー2階の事務所でアルバイトの矢吹さん、前田寛美さん(当時16歳)、パート従業員の稲垣則子さん(当時47歳)が拳銃で頭を撃たれて死亡した。

7/22(月) 7:40配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/feb2d2194f377525fee66519bead4b4de66abbff
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240723-00832722-fnn-000-2-thumb.jpg https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240723-00832722-fnn-000-2-thumb.jpg
続きを読む

japanesesubtitles at 04:21|PermalinkComments(0)

【サッカー】日本代表GK・鈴木彩艶がパルマ実戦デビュー! PSMアントワープ戦に途中出場でシャットアウト完遂

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5ec7f83fe4c9a43c8d35d7579128cfcd66d8df8

https://i.imgur.com/qoFWkuo.jpeg https://i.imgur.com/qoFWkuo.jpeg

パルマ鈴木彩艶が実戦デビュー! PSMアントワープ戦に途中出場でシャットアウト完遂

 日本代表GK鈴木彩艶が新天地で実戦デビューを果たした。

 現在21歳の鈴木は今夏、シントトロイデン(ベルギー1部)からイタリアの古豪パルマに完全移籍で加入した。

 15日に発表されると、20日に開催されたプレシーズンマッチのアントワープ戦(ベルギー1部)にメンバー入り。2-1で迎えた後半16分にGKレアンドロ・チチソラとの交代でゴールマウスに入った。

 鈴木は自身がプレーした29分間を無失点に抑え、2-1の勝利に貢献。8月17日に行われるフィオレンティーナとの開幕戦出場に向けてアピールを続けていく。

 パルマは世界的守護神のジャンルイジ・ブッフォン氏を輩出したクラブで、元日本代表MFの中田英寿氏も過去に所属。昨季セリエB(イタリア2部)を制し、今季は4シーズンぶりにセリエAの舞台で戦う。
続きを読む

japanesesubtitles at 04:11|PermalinkComments(0)

糸井重里氏、宮田笙子騒動受け「若い人の多くが『目立ちたくない』というのもわかる気がする」

糸井重里氏、宮田笙子騒動受け「若い人の多くが『目立ちたくない』というのもわかる気がする」 - 五輪一般 - パリオリンピック2024 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/olympic/paris2024/general/news/202407220000275.html

2024年7月22日9時47分

コピーライターの糸井重里氏(75)が22日までにX(旧ツイッター)を更新。体操女子のパリ五輪日本代表で主将に選ばれていたエース宮田笙子(19=順大)が飲酒喫煙の発覚により出場辞退したことについて言及した。

糸井氏は、写真家の幡野広志氏が自身のXで「飲酒と喫煙で五輪辞退は罪と罰のバランスがあってないと思うけど、世間から同情や擁護の声が上がるぐらいの処分をしないと、SNSとマスコミから突き上げられて社会的に抹殺されるよね。現代に復活した切腹みたいなもので、これから似たような事例がどんどん増えていくと思う」と私見を述べたポストに反応。返信するかたちで「たぶん、五輪の最中か五輪直後に『喫煙の証拠写真』とか『暴かれた英雄』みたいな情報が出まくっていたんだろうなぁとも思いますね」と推測し、「なんともきつい社会だ。若い人の多くが『目立ちたくない』というのもわかる気がする」と複雑な思いをにじませた。

日本体操協会は19日に都内で会見し、(略)

※全文はソースで。
続きを読む

japanesesubtitles at 03:51|PermalinkComments(0)

【食】24日は丑の日なのに…ウナギにも円安の余波 飲食店も養鰻業者も悲鳴「これ以上続くと…」 苦境の中、新たな挑戦も着々

24日は丑の日なのに…ウナギにも円安の余波 飲食店も養鰻業者も悲鳴「これ以上続くと…」 苦境の中、新たな挑戦も着々

 奈良時代から夏の食材として知られ、日本人に親しまれているウナギが、近年は高根の花になりつつある。シラスウナギ(ウナギの稚魚)の不漁に加え、記録的な円安で養殖コストも高騰。ウナギの需要が最も伸びる24日の「土用の丑(うし)の日」を前に、鹿児島県内の飲食店や養鰻(ようまん)業者からは「これ以上コストがかさむと厳しい」との声が漏れる。一方で、打開策として、人工種苗生産の研究も進む。

【写真】〈関連〉香ばしく焼き上げられる鹿児島県産ウナギ=鹿児島市下荒田1丁目の「うなぎの松重」

 鹿児島市の「うなぎの松重」は6月、うな重を100円値上げした。「並」で3200円。かば焼きなども含めて、値上げは昨年から数えて3回目だ。松崎一樹代表(41)は「仕入価格が安定していた2018年ごろは、1キロ当たり約3000円。でも今は5200円」と明かす。

(以下タレにて)

南日本新聞 7/21(日) 11:35配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f720cbfe36287c0249f61ba1e4e636691f1e43f

※依頼あり
◆◆◆スレッド作成依頼所★1677◆◆◆ [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1721124198/773
続きを読む

japanesesubtitles at 03:41|PermalinkComments(0)

【北海道】大型家具店の店員対応に不満爆発か…いきなり暴れた57歳無職男を現行犯逮捕「逮捕に納得」

全国展開する家具・インテリア販売大手の店舗で、商品のテレビを蹴って壊したとして、北海道函館市に住む自称・無職の男(57)が器物損壊の現行犯で逮捕されました。

 男は7月19日午後6時30分ごろ、函館市内にある家具やインテリアを中心に販売する大型店舗で、陳列・販売されていてたテレビ1台(損害額9万9900円)を蹴って壊しました。

警察によりますと、事件直後に店舗従業員から「50代くらいの男が店員と話しているときにいきなり暴れて商品のテレビを壊した」などと110番通報がありました。

 男は事件前に客として店舗を訪れていて、通報を受けて駆け付けた警察官が、その場で逮捕しました。

 調べに男は「私がやったことなので逮捕されたことにも納得している」などと話しています。

続きはYahooニュース
UHB 北海道文化放送 2024/07/20 12:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce9d17bc67a45ec09384c47738d22be7f8c04b57
続きを読む

japanesesubtitles at 03:21|PermalinkComments(0)

【音楽】小林旭、NHKで「自動車ショー歌」を熱唱 昔はNGだった曲も令和の今ならOKだったと公式Xで説明

7/23(火) 23:09配信 スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2c81f6a43d4f41f73d9734eb5cc1ab494402b11
 歌手の小林旭(85)が、23日放送のNHK「うたコン応援ソングSP」(後7・30)に出演し、「自動車ショー歌」を熱唱。ネットでは驚きの声が上がった。

 大きな黄色の襟が印象的なシャツに黒いジャケット姿でオープニングでヒット曲「熱き心に」を歌唱。

 その後、いまだに衰えぬおう盛な食欲などを披露した後、「僕の歌を歌うこと自体が楽しいんです」とスペシャルメドレーで「昔の名前で出ています」「ダイナマイトが百五十屯」「自動車ショー歌」を熱唱。

 特に「自動車ショー歌」は「ニッサン」「シボレー」「ルノー」「ワーゲン」「クラウン」「ベンツ」「コロナ」「グロリア」「セドリック」など、車のメーカーや車名が次々と出てくる歌詞。

 ネットでは「令和感じてる」「はじめてリアルタイムで観れた!」「プレイバックpart2もOKだよな」「自動車ショー歌がNHKでまんま歌える時代」「昔のNHKだったら、すみからすみまで歌えないよね」「NHKで自動車ショー歌歌っていいんだ」など驚きの声が多く上がっていた。

 小林の公式X(旧ツイッター)でも「自動車ショーカ NHKで昔はダメだったこの歌も、令和の今はOKだそうです 打ち合わせで最初に選曲聞いた時、今沢山タイムラインで上がってるように本人もスタッフも え?NHKさん自動車ショーカ大丈夫なんですか?!って聞いちゃいましたよ(笑)メドレー楽しんで頂けましたか?ご観覧ありがとうございました!」と説明した。
続きを読む

japanesesubtitles at 03:11|PermalinkComments(0)

【WEB】『キャプテン翼』新シリーズが連載開始 作者・高橋陽一「最終回までの構想を残せるかもしれない」 

キャプテン翼の新シリーズが連載開始 作者・高橋陽一「最終回までの構想を残せるかもしれない」 
7/23(火) 22:45 日テレNEWS NNN
https://news.yahoo.co.jp/articles/5196ca3188dfcc6e8e0e154e9d67f318173be6fa
『キャプテン翼 ライジングサン FINALS』が週刊連載開始 高橋陽一/集英社
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240723-07731714-nnn-000-1-view.jpg https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240723-07731714-nnn-000-1-view.jpg


漫画『キャプテン翼』のシリーズ最新作『キャプテン翼 ライジングサン FINALS』のWEBサイトでの“週刊連載”が23日より開始しました。

『キャプテン翼』はサッカーの天才少年・大空翼を主人公に、そのチームメイト、ライバルたちの成長を描く、作者・高橋陽一さん(63)のスポーツ漫画。『週刊少年ジャンプ』に1980年に読切作品として掲載され、その翌年から連載がスタート。

翼の小学生からジュニアユース時代を描いたのち1988年に連載は終了しましたが、翼の成長に合わせて物語の舞台を移しながらシリーズは続きました。現シリーズ『キャプテン翼 ライジングサン』は2020年から『キャプテン翼マガジン』にて連載を開始し、2024年6月4日発売のコミックス20巻をもって『キャプテン翼マガジン』での連載は終了しました。

23日にオープンしたポータルサイト『キャプテン翼WORLD』にて、物語の続きを描く『キャプテン翼ライジングサン FINALS』がネーム形式での週刊連載を本格スタートしました。ティザーサイトで4月4日に公開された第1話に加えて、今回新たに第2話から第4話の計3話が掲載されました。今後は週刊連載として、毎週火曜日に更新され、最新話は完全無料で読むことができます。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


キャプテン翼WORLD(CAPTAIN TSUBASA WORLD)
https://captain-tsubasa.world/
続きを読む

japanesesubtitles at 02:51|PermalinkComments(0)